子ども家庭福祉コース 歓迎遠足

2016年5月14日(土)

毎年恒例の子ども家庭福祉コースの歓迎遠足が行われました。

この日は快晴。

頬を伝う風が心地よい中、子ども家庭福祉コースの1,2年生26名と教員2名が

山頂を目指しました。

まだまだ序盤。余裕の表情です。_NIK5288

昼食タイム!この時間を待っていました。

山頂で食べるお弁当は格別です。

_NIK5305

昼食後のレクリエーション。

学生よりも教員の方が元気なようです。_NIK5401

最後に記念撮影。一人もリタイヤすることなく全員無事に登頂できました!

ちなみに登頂までの時間は1時間40分。歴代最速でした。_NIK5486

皿倉山からは、洞海湾や響灘を一望できます。新日本三大夜景にも選ばれています。_NIK5489

来年も頑張るぞー!!_NIK5495

 

 

今日は、「チャレンジ」の活動日!

チャレンジ」は障害のある子どもときょうだいを対象とし、

余暇活動支援を行っています。

今日は、活動日。12名の子どもたちがやってきました。DSCN0431

 

最初に、今日のプログラムを皆で確認します。

そのあと、カエルの体操とヒップホップ体操!音楽に合わせて体を動かします

今日は暑く、体操だけで汗だくです。

それからしっぽとり競争!たくさん走ります!!

そのあと運動会ごっこを楽しみ、最後に絵具を使ってこいのぼりを作りました。DSCN0439DSCN0445

いろんな色を重ねて、手は真っ黒になりましたが、素敵なこいのぼりが出来上がりました。

プログラムの企画や準備は少し大変ですが、子どもたちの笑顔で疲れも吹き飛びます。

さあ、次回はなにをしようかな!?