前期の社会福祉士実習(相談援助実習)が終了しました。

6月6日から6月21日(実活動12日)にわたって行われた前期の社会福祉士実習無事に終了しました。

本年度は社会福祉士を目指す70名の学生が、高齢者、障害者、子ども、医療分野の各施設・事業所で実習に取り組みました。

実習当初は不安や緊張がとても大きかった学生ですが、実習現場の利用者や職員の方々のサポートもあり、多くの経験や学びを得て大学に戻ってくることができました。

これからは前期実習の反省点や課題を整理し、11月の後期実習に向けた準備を進めていきます。

社会福祉士への道はまだまだ険しいですが、皆で力を合わせて頑張ろう!